だけあって/だけに    【予想外】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

名詞         だけあって/だけに

普通形

(な形容詞 な)

(な形容詞 である)

(名詞   である) 

【用法】

原因・理由に付き、反予想を表す

「~だから、いつも以上に・・・だ」「~だから、逆に・・・だ」という言い方。

「逆に」「かえって」「むしろ」「なおさら」と一緒に使うことが多い。

【例文】

  1. 日常のことだけに、かえってわからないことが多い。
  2. 乾燥地帯だけに、雨が降ったらみんなとても喜んでいた。
  3. 習慣になっていることだけに、意識するのが難しい。