ぎみ 【傾向】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

動詞ます形 気味

名詞 

【用法】

少しその傾向がある、少しその状態だ、少しその感じがあるという表現。

「程度はあまり高くないが」という含み。

ネガティブな表現に使うことが多い。

~よく使われる表現~

太り気味、不足気味、押され気味、支持率が下がり気味、物価が上がり気味、遅れ気味 等

【例文】

  1. 風邪気味ですから、早く帰ります。
  2. 毎日忙しいので、疲れ気味です。
  3. 最近の子供たちは太り気味だ。
  4. 今年に入ってから首相の支持率が気味だ。