ては(2)【仮定・主張】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

名詞      では

動詞て形    は

い形容詞  くては

な形容詞  では

【用法】

仮定を表す。

「そうしたら、望ましくない結果になる」という言い方。

「そうすべきではない」と相手に主張したい時に使われる。

「よくタバコを吸っている」など習慣的動作に対して使う時は「ていては」となる。

文末で語気「よ」と一緒に使うことが多い。

【例文】

  1. 先生にそんな言い方をしては、失礼だよ。
  2. 毎日タバコをたくさん吸っていては、病気になるよ。
  3. 夜遅くに大きな声を出しては、みんながびっくりする。
  4. 問題がこんなに難しくては、誰も合格できないだろう。
  5. ケーキ1つが1000円では、誰も買わないですよ。