ては(1)【反復】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

て形 は

【用法】

反復を表す。

一定の時間をおいて繰り返される動作に使われる。

「何度も~する」「いつもそうする」という言い方。

口語「ちゃ」

「~ては+動詞ます形、~ては+動詞ます形」で反復を強調することもある。

その場合、前後の動作を入れ替えることがある。

「飲んでは寝、寝ては飲み」

「書いては消し、消しては書き」

【例文】

  1. 彼女は母の手紙を読んでは泣いている。
  2. 鈴木はいつもお酒を飲んではすぐ寝る。
  3. 母は買い物に行っては、要らないものも買ってくる。
  4. 社長は新しいアイデアを考えてはすぐ商品にする。
  5. 休みの日はお酒を飲んでは寝、飲んでは寝を繰り返している。