うる/えない 【可能性】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

動詞 ます形  得る/得ない 

【用法】

そうすることができる/できない、そのことが成立する可能性がある/ないという意味を表す。

「能力的にできる/できない」の意味ではない。

 →英語が話せる  (能力)

 →英語を話しうる (可能性)

書き言葉的だが、若い世代の日常語に「ありえない」がある。

~注意すべき発音の変化~

丁寧体 → えます(うます×)

辞書形 → うる/える

た形  → えた(うた×)              

ない形 → えない(うない×)

【例文】

  1. 小さい地震でも津波は起こり得る。
  2. 10年後の事は誰も予測し得ない。
  3. こんな簡単なやり方は誰でも考え得る。
  4. 彼が犯人だという事はあり得る。
  5. 電車が遅れることはあり得ない(事故がなかったら)。