ではないか/ではないですか/じゃん 【驚き・発見】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

普通形       ではないか/ではないですか/じゃん

(名詞 xだ)

(な形容詞 xだ)

【用法】

驚きや発見を表す。

予想しなかったことがあったり、何かを発見した時に用いられる。

「そうだったのか」「すごいなぁ」「知らなかったなぁ」という言い方。

感心などのプラスの気持ちにも、期待外れなどのマイナスの気持ちにも使える。

「ではないか」は書き言葉的でやや古い言い方。

丁寧な言い方:「ではないですか/ではありませんか」

くだけた言い方:男「じゃないか」、女「じゃない/じゃないの」 

さらにくだけた言い方:男女「じゃん(か)」

【例文】

  1. A「先生、こんにちは」B「やぁ、中田くんではないか。元気?」
  2. このレストラン、とてもおいしいじゃありませんか!
  3. 君、すごいじゃないの!
  4. 日本語ができるんじゃないか!
  5. 今回の作品は上手にできたじゃん。