も~ば(なら)、~も~だ 【並列・付加】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞A も   動詞 ば形       名詞B も~だ

い形 い → ければ

な形 な → なら

名詞 なら    

【用法】

並列、付加の表現。

「AもBも両方とも~だ」「Aが~で、更にBも~だ」という言い方。

評価の方向(ポジティブ/ネガティブ)は統一される

例:

・「天気も良ければ、気温もちょうどよかった。」(〇)

天気がいい  ポジティブ

ちょうどよい ポジティブ

・「天気も良ければ、気温も暑すぎで散々だった。」(×)

天気がいい ポジティブ

暑すぎる  ネガティブ ← 評価が反対なので不可

【例文】

  1. 人生は楽もあれば苦労もある。
  2. 山田さんは学業の成績もよければ、スポーツも上手だ。
  3. この電子辞書は価格も安ければ、機能も豊富だ。
  4. 彼はイタリア料理もできれば、和食も作れる。
  5. 昨日は天気も悪ければ気温も低くて最悪だった。
  6. その村は電気が通ってなければ水も出ない。