ようとする 【意志的行為】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

動詞意向形 とする

【用法】

意思を伴った表現につき、その行為を実現するために「努力する」「試みる」という表現。

実現を目指し、現在努力している「~ようとしている」の形で使うことが多い。

【例文】

  1. 鈴木さんは友達の気持ちを理解しようとしている。
  2. 難しい理論を簡単に説明しようとしている。
  3. 彼は火遊びは危険だということを子供に分からせようとしている。
  4. もっとわかりやすく教えようとしたが、時間がなかった。