ようでは  【仮定】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

動詞普通形        ようでは

い形容詞普通形

な形容詞な

名詞の

【用法】

ある状況を仮定し、それに対しマイナスの評価をする表現

「そのような様子なら~だ」「そのような状態なら~だ」「そのようなレベルなら~だ」という言い方。

後続は「困る」「まだまだだ」「だめだ」のようなネガティブの表現が多い。

【例文】

  1. こんな問題もわからないようでは、先が思いやられる。
  2. この程度の練習しかしないようでは、試合には勝てないだろう。
  3. いまになって焦っているようでは、チームの管理は無理だろう。