しだいだ (2)【経過・結末・説明・ビジネス】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

普通形(な形容詞・名詞である) 次第だ

【用法】

事情、背景、プロセスを説明する表現。

「それでこういう結果になった」という言い方。

改まった表現でビジネスで良く使われる。

【例文】

  1. 追加の資料が必要だと思い、ご連絡した次第です
  2. 契約書に変更点がありますので、ご報告した次第です
  3. 部屋から煙が出ていると聞いて、急いで来た次第です