ことだ 【助言・忠告】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

動詞辞書形 ことだ

動詞ない形  

【用法】

助言や忠告、間接的な命令を表す。

立場が上の人から下の人に対して使われる。

助言される内容は助言する人の個人的な判断・経験に基づくことが多い。

【例文】

  1. 風邪を治したかったら早く寝ることだ
  2. 健康になりたかったら毎日運動することだ
  3. 痩せたかったらビールは飲まないことだ
  4. 日本語の単語を覚えたかったらたくさん日本語の本を読むことだ
  5. 勉強に集中したかったら悪い人と友達にならないことだ