ことだから 【推測・根拠】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

名詞の ことだから

【用法】

話し手の判断の根拠を表す。

話し手がよく理解している対象物につく。

後続は推測を表す表現が来る。

話し手と聞き手が両方理解していることにも使われ、その場合は後続が省略されることが多い。

「~のことだ。・・・」問う言い方も多い

【例文】

  1. 鈴木さんのことだから、遅刻することはないでしょう(鈴木さんが遅刻した)
  2. 兄のことだから、どこかで酒を飲んでいるんだろう(兄が帰ってこない)
  3. 大丈夫さ。彼のことだから。(きっとうまくやっているんだろう)