というと/といえば/といったら(1)【話題・連想】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】 

名詞 というと/といえば/といったら

【用法】

話題に付き、その話題から連想し話を展開する時に使われる。

【例文】

  1. A:「田中さんはイタリア旅行ですか。いいですね。」

B:「イタリアというと、カフェが素敵ですね」

  1. A:「昨日寿司を食べました。とても美味しかったです」

B:「寿司というと、山葵は好きですか」

  1. A:「ケーキ、食べないんですか」

B:「ダイエット中なんです」

A:「じゃ、私がもらいます。あ、ダイエットと言えば、近くに新しいジムができたそうですよ」

  1. A:「週末は何をしますか」

B:「朝は家族で散歩をして、午後は買い物です」

A:「散歩と言えば、この辺りは山下公園もいいですね」

  1. A:「もう秋になりましたね」

B:「秋と言えば、秋刀魚がおいしいですね」