ではあるまいか 【自問・問題提起】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

普通形           ではあるまいか

(な形容詞 なの・名詞の)

(な形容詞 xな・名詞 xだ)

【用法】

話し手の推量を表す。

問題提起の形で話し手の推量や主張、結論などを述べる。

婉曲的で、聞き手または読み手に問いかけている含みがある。

「私はこう思うけど、あなたはどう思う?」という言い方。

同義表現「ではないだろうか」のさらに改まった表現。

やや古い硬い書き言葉で論文等で見られる。

【例文】

  1. 10年後、環境問題は最も大きな問題になるのではあるまいか。
  2. 状況から言って、犯人は鈴木さんではあるまいか。