ものなら 【仮定】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

可能形              ものなら

「わかる」など可能を意味する動詞

【用法】

仮定を表す。

「実現が難しいがもしそれができるなら」「実現可能性は低いが万が一そうなるなら」という言い方。

「~ものなら、~したい」「~ものなら、~しろ」の様に、後節には希望や命令など話者の意思が多い。

「飛べるものなら、飛んでみたい」の様に、前節と後節で同じ動詞を使うことが多く、実現できないことを強調する。

【例文】

  1. 一度でいいから、飛べるものなら、空を自由に飛んでみたい。
  2. 行けるものなら行きたいが、子供が風邪で、、、
  3. やれるもんなら、とっくにやっている。
  4. 仕事を辞められるものなら、辞めたい。
  5. あんなに素敵な絵、描けるものなら描いてみたい。