つつ (1)【時間的同時性】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

動詞ます形 つつ

【用法】

同時進行を表す。

一人の人間が2つの事を同時に行う。

「Aするのと同時に、Bもする」という言い方。

「Aしつつ、Bする」でBが主要な動作となる。

類義表現

「ながら」

「つつ」は「ながら」より文語的。

【例文】

  1. 仕事をしつつ、子供の面倒を見る
  2. 辞書を引きつつ、日本語の本を読む