のもと(で) 【状況・背景】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞  の下(で)

【用法】

状況や背景を表す。

あることの影響下や影響を受けながら、またはその影響が及ぶ範囲で何かをするときの言い方。

話者にとってはよい影響であったことや感謝していること、畏れ多いなどの感情を含める。

【例文】

  1. 私は北海道の大自然のもとで育ちました。
  2. ニューヨークから来た先生の下で、英語を勉強しました。
  3. 鈴木部長の下で、多くの経験をさせてもらいました。