にいわせれば/にいわせると 【立場・視点】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞    に言わせれば/に言わせると

【用法】

人を表す名詞に付き、立場・視点を表す。

話し手が意見にやや自信を持っているときに使われる。

第三者に付いて、「簡単な事だろう」と推測する際に使われる。

【例文】

  1. 私に言わせれば、それは子供の遊びと同じレベルだ。
  2. 彼に言わせれば、朝飯前だろう。