ぬきでは~ない/ぬきに~ない 【必要】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞   抜きでは~ない/抜きに~ない

【用法】

必要性を表す。

「ある事をするには必ずそれが必要だ」「それなしでは~することは不可能だ」という表現。

後続には可能形の否定形を伴うことが多い。

「始められない」「語れない」がよく一緒に使われる。

【例文】

  1. 山田さん抜きでは会議はできない。
  2. 鈴木さん抜きではパーティーを始められない。
  3. 皆さんの協力抜きでは成功できませんでした。
  4. 日本の労働現場は外国人抜きには語れない。
  5. 今回の成功は彼の努力に気には考えられない。
  6. これからの世界の発展は環境保護抜きには語れない。