にほかならない 【結論・主張】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞 に他ならない 

【用法】

話し手の結論や主張を表す。

「それ以外に考えられない。まさにそのものだ、絶対にそうだ」という言い方。

説得したり解説したりする時や論文などでも使われる。

派生表現の「普通形 からにほかならない」「普通形 ためにほかならない」で理由を断定することがよくある。

【例文】

  1. 失敗する事とは成長する事に他ならない。
  2. だし巻き卵は日本の伝統料理に他ならない。
  3. 世界中に友達ができることが外国語の魅力に他ならない。
  4. 彼女が子供に対して厳しくするのは子供の将来を心配しているからに他ならない。