ようとする 【時点】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

動詞意向形 とする

【用法】

時点を表す。

動作や変化が始まる直前、または動作や変化が終わる直前だという表現。

「始まろうとする」/「終わろうとする」など人間の意思に関わらないことが多いが、意思にかかわることも表現できる。

「暮れようとする」など無意思表現は文学・詩などで使われることが多い

「まさにちょうどその時」と強調したいときは「ようとしたとき」より「ようとしたところ」を使うことが多い。

【例文】

  1. 会議が始まろうとしている。
  2. 今年も一年が終わろうとしている。
  3. 日が暮れようとしている。
  4. 秋になり、葉が落ちようとしている。
  5. 出かけようとしたところ、電話がなった。