あげく(に)【時間的前後関係】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

動詞た形   あげく(に)

名詞 の

【用法】

様々なプロセスを経て、ある結果になった時の表現。

そのプロセスが疲れた、またはその結果について残念だという気持ちを含ませる。

類義表現に「~てから」があるが、これはただ単に順番を表す。

~良く使われる表現~

長い間~あげく、

いろいろ~あげく

さんざん~あげく、

【例文】

  1. 長い間考えたあげく、この時計を売ることにした。
  2. さんざん考えたあげく、彼に直接会って謝ることにした。
  3. どうしようか1週間悩んだあげく、旅行をキャンセルした。
  4. 色々な薬を試したあげく、医者に治せないと言われた。
  5. 別れたり、仲直りしたりを繰り返したあげく、2人は結婚した。
  6. 彼は先日亡くなった。それは何度も手術をしたあげくの死だった。