抜きで/抜きにして 【除外】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞 抜きで/抜きにして 

【用法】

除外を表す。

「~を除いて」という言い方。

普通は含まれるものを含めていない、本来当然あるべきものを入れていないという含み。

【例文】

  1. 仕事の話は抜きにして、楽しく食事しましょう。
  2. わさびは抜きで寿司を食べる。
  3. 冗談は抜きで、さっそく本題に入りましょう。
  4. 昨日は昼ごはん抜きで、朝から夜まで仕事をしました。
  5. 今回のビールはアルコール抜きです。