かわりに (1)【代替】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

動詞辞書形 代わりに 

名詞の 

【用法】

代替として、別の人や物が~する。

「通常はAをするが、今回はBをする」という言い方。

【例文】

  1. 彼の代わりに、私が説明します。
  2. 塩の代わりに、醤油を使います。
  3. 彼の代わりに、私が手伝います。
  4. 車を運転しているので、電話をする代わりに、メールします。
  5. 今日の会議は鈴木さんが参加する代わりに、山田さんが参加します。