はともかく(として) 【除外】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞 はともかく

【用法】

ある事柄を除外する表現。

2つの関連のある事柄を取り上げ、2つの内、より重要な事柄について話すときに用いられる。

「今はそれを議論しないで」「今はAではなくBを優先させる」という言い方。

類義表現に「はさておいて/はさておき」がある。

【例文】

  1. 予算はともかく、企画を考えなければならない。
  2. できるかどうかはともかく、本当にやりたいかどうかをはっきりさせましょう。
  3. 量はともかくとして、質を良くしてください。