ところを【状況】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞 の          ところ(を)

な形容詞 な 

い形容詞 い

動詞普通形 

【用法】

状況を表す。

「ちょうどその時」という感覚を含ませる。

後続は「発見」「停止」「補足」「攻撃」「救助」など直接的に働きかける表現が多い。

「お休み中のところ、お邪魔します」のように前置き的に使うこともある。

慣用表現が多く、「依頼」「お詫び」「感謝」などの表現を伴うことが多い。

【例文】

  1. 泥棒が財布を盗むところを見た。
  2. お酒を飲んでいるところを先生に見られた。
  3. 家から出たところを呼び止められた。
  4. 雪崩に飲まれそうになったところを助けられた。
  5. 犯人が駅のトイレに隠れているところを捕まえた。
  6. 寝ているところを襲われた。

【慣用句】

  1. 「お忙しいところ、お電話して申し訳ありません。」
  2. 「お休み中のところ、失礼ですが…。」
  3. 「ご多忙のところ、お越しいただきありがとうございます。」