いがいのなにものでもない 【結論・話し手の評価】 接続・用法・例文 JLPT N1 

【接続】

名詞 以外の何ものでもない 

【用法】

結論や話し手の評価をはっきり述べる表現。

「他のものではなく、まさにそれだ」という強調した言い方。

通常「迷惑」「ストレス」「無駄」などのネガティブな表現に付き、「煩わしい」「それはよくない」という気持ちを含める。

【例文】

  1. 室内での喫煙は迷惑以外の何ものでもない
  2. 真夏の満員電車はストレス以外の何ものでもない
  3. ゲームをするのは時間の無駄以外の何ものでもない