ても(なにも)はじまらない 【助言・提案】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞て形       も(何も)始まらない

い形  くて   

な形  で

名詞 で

【用法】

「それをしても何も解決できない、意味がない、何も変わらない。だからそれをするのはやめて、何かを始めよう」という言い方。

助言をしたり、他の方法の提案をするときに使われる。

当表現は逆接仮定「ても」に「始まらない」が付いた形である。

【例文】

  1. 助けを待っていても始まらない。自分たちで解決しよう。
  2. 子どもに間違いを指摘しても始まらない。どうしたらいいか教えてあげないと。
  3. 親を責めても始まらない。もう大人なんだから
  4. 怒っても何も始まらない。気持ちを切り替えよう
  5. 不満ばかり言っても何も始まらない
  6. あれこれ言っても何も始まらないよ。