べからざる 【話し手の評価】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

辞書形 べからざる  

※します→すべからざる/するべからざる

【用法】

話し手の評価を表す。

「~するのは正しくない」「良くない」「望ましくない」という言い方。

類義表現に「~てはいけない」がある。

慣用表現に「許すべからざる行為」「欠くべからざる人」「あり得(う)べからざる事態」がある。

古い表現。

【例文】

  1. タバコを吸いながら歩くのは社会人として許すべからざる行為だ。
  2. 自転車で人にぶつかっても何もしないのは許すべからざる犯罪だ。
  3. 警察が人の物を盗むのはあり得べからざる行為だ。