にいたるまで 【範囲】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 に至るまで

【用法】

範囲を表す。

到達点「~まで」と同じだがより広い範囲、より細かい末端までと強調した表現。

「すみずみまで~だ」という言い方。

【例文】

  1. 会社幹部から学生のアルバイトに至るまで、全員ボーナスが支給された。
  2. 警察で鞄から財布に至るまで、全部調べられた。
  3. これは小さい子から田舎のお年寄りに至るまで、多くの方に人気があるドラマです。