てもしらない 【忠告】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞て形 も知らない

【用法】

忠告の表現。

そのまま続けると良くないことが起こると忠告する時に使われる。

「よくないことがあってもあなた自身の責任で、私は関係ないよ」という言い方。

通常、親から子へ等、立場が上の者から下の者に対して用いられる。

【例文】

  1. 虫歯になっても知らないよ。
  2. そんなことをして、どうなっても知らない
  3. 怪我しても知らないよ。
  4. お父さんに怒られても知らないよ。
  5. 後悔しても知らない