ことのないよう(に)/ことがないよう(に) 【目的】 接続・用法・例文 JLPT N1 

【接続】

動詞辞書形 ことのないよう(に)/ことがないよう(に)

【用法】

目的の表現。

「そのような状況になるのを防ぎたい、だから~する」という言い方。

類義表現に「動詞ない形 ように」がある。

【例文】

  1. 将来困ることのないよう、今からお金を貯めておく。
  2. 盗まれることのないように、鍵をかける。
  3. 地震が起こっても壊れることのないように、丈夫に作られている。
  4. どんな相手でも負けることがないように、毎日厳しい練習する。