こととて 【原因・理由】 接続・用法・例文 JLPT N1 

【接続】

普通形      こととて

な形容詞な 

名詞の

【用法】

原因・理由を表す。

前置きとして使われ、謝罪や許しを求める際に使われる。

やや改まった、古い言い方。

【例文】

  1. 若者のしたこととて、許していただけないでしょうか。
  2. 子どものしたこととて、大目に見てやってください。
  3. 初めてのこととて、わからないことばかりでご迷惑をおかけしました。
  4. 田舎のこととて、豪華な料理はありませんが、食事でもどうですか。