ずにはおかない/ないではおかない (2)【意志的行為・心情の強調】  接続・用法・例文 JLPT N1 

【接続】

動詞ない形 ない ずにはおかない 

※しない  →  せずにはおかない     

動詞ない形    ではおかない

【用法】

話し手の強い意志を表す。

強い気持ちをもって、必ず~するという表現。

「~しないということは許されない」「~しないということは考えられない」という言い方。

背景に決意や意欲、方針、義務があるという含み

二重否定により肯定を表す。

【例文】

  1. 生徒が校則違反をしたら、校長として指導せずにはおかない
  2. 相手の弱い部分を知っていたら、そこを攻めずにはおかない
  3. 警察は犯人は危険人物なので逮捕せずにはおかないと言っている
  4. 小学校を狙った凶悪犯を逮捕せずにはおかない
  5. 悪質な違反者は罰せずにはおかない
  6. 部の全員のミスだ、部長の私が謝罪せずにはおかない
  7. 両親に挨拶に行くのに何も持たずにはおかない
  8. ルールを違反したら、罰せずにはおかない
  9. あのアニメは社会を巻き込まないではおかない