ては~ては~ 【反復】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞て形 は ます形、動詞て形 は ます形

例:見ては怒られ、見ては怒られ

【用法】

動作が何度も繰り返されることを表す。 

※動詞は全く同じものでも同じではないが同類のものでも可能である。

  • 食べては寝、食べては寝
  • 食べては寝、飲んでは寝

※動詞が交互に使われることもある。

  • 食べては寝、寝ては食べ

※「て形 は ます形」を1度言えば反復を表すことができる。

  • 失敗しては落ち込んでいる

【例文】

  1. 鈴木君は作文を出しては毎回直されている。
  2. 夏休みは食べては寝、飲んでは寝の毎日だった。
  3. その小説家は一日中書いては消し、消しては書いている。