にてらして 【基準】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 に照らして

【用法】

基準を表す。

「それを基準にして~する」「それとは矛盾がないように」「間違いがないように確認しながら」という言い方。

「照らす」は「照らし合わせる」の様に2つのものを比べるというイメージがあるので、「見比べながら」「参考にして」という気持ちが込められる。

類義表現に「のとおりに」「にしたがって」「にそって」「にそくして」「にのっとって」がある。

【例文】

  1. 悪いことをした学生は校則に照らして処分する。
  2. 犯罪者は法律に照らして処罰される。
  3. 彼はまだ15歳なので少年法に照らして処罰される。
  4. 時代の流れは歴史に照らせばよくわかる。