をおして/をおしきって 【意志的行為】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 を押して/を押し切って

【用法】

「無理に~する」のように強い意思を伴った行為を表す。

「~という困難な状況だが無理に・・・する」「困難に耐えながら~する」という言い方。

「無理」「怪我」「病気」「反対」など困難さを表す表現につく。

「反対」に付く場合は「を押して」より「を押し切って」が用いられる。

【例文】

  1. 社長は病気を押して仕事をしているが大丈夫だろうか。
  2. 2人は両親の反対を押し切って結婚した。
  3. 田中が怪我を押して試合に出場したおかげで、私たちは優勝できた。