やさきに 【時間的同時性】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞 意向形+としたやさきに

【用法】

予定の行動を起こそうとした、ちょうどその前にという意味。

ある行為をしようとした際に、別の何かが起きた場合に用いる。

ある行為が完了している場合は、本来は使えない。

【例文】

  1. 出かけようとしたやさきに、客が来た。
  2. 帰ろうとしたやさきに、上司に呼ばれた。
  3. 彼の訃報が届いたのは、彼に電話をしようとしたやさきでした。
  4. 寝ようとしたやさきに、電話がかかってきた。
  5. 食事を始めようとしたやさきに、警報が鳴り響いた。