と~があいまって/に~もあいまって 【相関関係・結末】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 と 名詞 が相まって

名詞 に 名詞 も相まって

【用法】

2つの事柄に対して使い、「AとBが互いに影響して、ある結果が生まれた」「AとBの相乗効果で~という結果になった」という言い方。

後続には結果が表されるが、良い結果も悪い結果もどちらもありえる。

書き言葉。

【例文】

  1. その映画は音楽映像が相まって、とても感動的だった
  2. その作品は彼の技術材料の良さも相まって、すばらしいものになった
  3. 昨夜のコンサートは会場の雰囲気歌手の歌声が相まって、ファンの心に響いた。
  4. 3連休は晴天と相まって、外出した人がいつもより多く混雑していた