ごとき 【話し手の評価】 接続・用法・例文 JLPT N1 

【接続】

名詞 ごとき

【用法】

話題となる名詞につき、軽蔑を表す。

「そんなレベルの低いもの」という言い方。

また、自分自身に使うと謙遜を表す。

【例文】

  1. お前ごときに何がわかる。
  2. 子どもごときに何ができる。
  3. 私ごときが何もお手伝いできなく、申し訳ございません。