と(は)うってかわって 【変化・程度の強調・驚き】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 と(は)打って変わって

【用法】

変化を表す。

「それまでとは全く違う状態だ」という言い方。

変化が大きくて驚いたという時によく使われる。

後続では変化を表す「になった」を用いなくても、変化を表すことができる。

(○)昨日とは打って変わってとても元気だ。

(○)昨日とは打って変わってとても元気になった。

【例文】

  1. 昨日とは打って変わって今日は涼しい。
  2. 昨日の台風の空とは打って変わって今朝は青空だ。
  3. 昨日とは打って変わって今日の試合は調子がいい。
  4. 薬を飲んだからかわからないが、朝とは打って変わって元気だ。
  5. いつもと打って変わって、試験前はまじめに勉強している。
  6. 練習とは打って変わって試合で大活躍した。