もどうぜんだ 【話し手の評価】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞た形  も同然だ

名詞

【用法】

話者の評価を表す。

「実際はそうではないが、ほとんどそれと同じ状態だ」「100%ではないが、ほぼ同じ程度だ」という言い方。

「同然だ」は「同じだ」より感情的で話し手の思い込みが強い場合が多い。

【例文】

  1. あの2人は幼稚園からの友達で、関係は兄弟も同然です。
  2. 近藤くんはアルバイトだが、仕事の量と内容は正社員も同然だ。
  3. もう時間がない。私たちのチームは負けたも同然だ。