ともなると/ともなれば 【程度・傾向・推測】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

辞書形  ともなると/ともなれば

名詞

【用法】

程度やレベル、年齢、時間などを表す表現に付き、傾向や推測を述べる表現。

「そのレベルになると、~だろう」「一般的に~だ」「よく~する」という言い方。

?前節は年齢 時間 作用 事情などの内容が表され、後節でその状況ではよく~になるという表現が多い

【例文】

  1. 一般社員はあまり社長に会うことはないが、課長ともなると、社長と話す機会が増える。
  2. 大統領ともなると、自由な時間などないだろう。
  3. 大学院生ともなると、自分の研究以外に教授の仕事を手伝うこともある。
  4. いつもは早起きの母だが、日曜日ともなると10時まで寝ている。
  5. 柔道の全国大会ともなると、世界レベルの選手が集まる。
  6. 柔道の全国大会に参加するともなると、おそらく彼は世界レベルの選手だろう。