といって~ない/といった~ない 【話し手の評価】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

これ といって~ない

【用法】

特別取り上げるべきものがないという時の表現。

「特別な~がない」という言い方。

後続に否定の表現が用いられる。

「疑問詞 といって~ない」という接続も可能だがあまり使われない。

【例文】

  1. 日本のドラマはこれといっておもしろいものがない

(日本のドラマは特別おもしろいものがない)

  1. あのレストランはこれといっておいしい料理がない

(あのレストランは特別おいしい料理がない)

  1. 初めての海外旅行はいろいろな事があったが、これといって大きな問題はなかった(初めての海外旅行はいろいろな事があったが、特別大きな問題はなかった)