ながらに/ながらの 【状態】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞ます形  ながらに+動詞/ながらの+名詞 

名詞

【用法】

状態を表す。

ある状態を保持して、~する。または「生まれながらに」のようにある時からずっとその状態を保持していることを表す。

ほとんど慣用表現のように使われ、「生まれる、昔、いつも、涙」という単語がよく使われる。

【例文】

  1. 涙ながらに当時の体験を語った。
  2. 彼は絵を描くことに関して生まれながらの才能を持っている。
  3. 彼は強運を生まれながらに持っている。
  4. あの店の昔ながらの味が好きだ。
  5. ここでは昔ながらの方法で酒を造っている。
  6. この地域では昔ながらの自然が残っている。
  7. このレストランはいつもながらに混んでいる。