ないではない/ないでもない 【可能性・場合】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞ない形    ではない/でもない

い形 xい く  ないではない/ないでもない

な形 xな で

名詞 も/が

【用法】

二重否定で消極的な肯定を表す。

可能性があると断定を避ける表現。

「そうする場合もある」「条件が合えば、そうする」「完全にないと言えない」という言い方。

前置きとして使い、理解の提示を表すこともある。

?名詞だと、それがある場合もある、完全にないと言えない

類義表現に「なくはない/なくもない」「ないものでもない」がある。

【例文】

  1. 「普段お酒、飲みますか」

「飲まないでもないです」(少し飲む、飲む場合もある)

  1. 「健康には気をつけているんですね。味が濃いものは全く食べないんですか」

「仕事で食事会などもあるので食べないでもないですが、普段は食べないようにしています」

  1. 部下のミスだが、自分に責任がないでもない。
  2. 一人が好きだが、結婚したい気持ちがないでもない。
  3. 仕事を辞めて起業したい気持ちがないでもない。