にして 【付加・並列】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 にして

【用法】

2つの物事を並列する表現。 

「Aであり、しかもBでもある」という言い方。

書き言葉。

【例文】

  1. 武田さんは科学者にして政治家でもある。
  2. 木下さんは教師にしてサッカー選手でもある。
  3. 細野さんは作家にして経営者でもある。