たところで 【無関係・推測】 接続・用法・例文 JLPT N1 

【接続】

動詞た形 ところで

【用法】

無関係を表す。

それが成立しても、結果は変わらない

実際はそうしていないがたとえそうしても、結果は「どうせ程度が低い」又は「無駄だ」など良くないものになる、あきらめの感情を含める表現。

後続には話者の意見や推測が続くことが多い。

類義表現に「ても」「としても」「としたって」「としたところで」がある。

過去形の表現はない。

【例文】

  1. 今から頑張ったところで、合格しないだろう
  2. 何回言ったところで、全く意味がない
  3. 何回使ったところで、全く効果がない
  4. 練習したところで、勝てるわけがない
  5. 今から勉強したところで、結果は変わらないよ
  6. 頑張ったところで、優勝できないと思う
  7. 今から急いで行ったところで、絶対間に合わないよ