ただ~のみならず/のみか 【非限定・程度の強調】 接続・用法・例文 JLPT N1 

【接続】

普通形        のみならず

(な形 

(名詞 ) 

【用法】

非限定を表す。

「~だけでなく・・・も」と同じ意味の表現。

「~だけですごい/ひどい(程度が高い)のに、その他の・・・も」という言い方。

書き言葉的で硬い。

セリフのような印象を与えることもある。

【例文】

  1. 彼は薬物のみならず、殺人まで犯した。
  2. 最近の不況で企業の倒産のみか、経営者の自殺も増えている。
  3. その選手は金メダルのみならず、世界記録も樹立した。
  4. 社長は会社を経営するのみならず、慈善事業も行っている。