んがために/んがための 【目的】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞ない形 xない  んがために

する→せんがため

【用法】

目的を表す。

「~するために」という言い方。

書き言葉的で古い表現。

【例文】

  1. 自然を守らんがため、住民たちは環境保護に取り組んでいる。
  2. 自分の夢を実現せんがために、毎日頑張っている。
  3. 遭難者を助けんがために、救助隊が雪山に向かった。
  4. 試験に合格せんがために、毎日勉強している。
  5. 試合に勝たんがために、厳しい練習をしてきた。
  6. 自然を守らんがための活動を行っている。